やり直し英会話入門
今度こそ、英語がペラペラに話せるようになりたい!英語をきちんと基礎からやり直したい!

ウエディング・レジストリ (Wedding Registry) と ベビー・レジストリ (Baby Registry) について

ホーム > アメリカ生活情報 > ウエディング・レジストリ (Wedding Registry) と ベビー・レジストリ (Baby Registry) について

アメリカでは結婚祝いや出産祝いに、ウエディング・レジストリ (Wedding Registry) や ベビー・レジストリ (Baby Registry) のような、ギフト・レジストリ(Gift Registry) のシステムがよく使われています。

名前からおわかりかと思いますが、ウエディング・レジストリ (Wedding Registry) は結婚のお祝い、ベビー・レジストリ (Baby Registry) は出産のお祝いに使われます。

ギフト・レジストリ(Gift Registry) とは?

ギフト・レジストリ(Gift Registry) とは、お祝いをもらう立場の人が作った、欲しいものリスト (wish list) のようなものです。

多くの大きなお店では ギフト・レジストリ(Gift Registry) のシステムを導入していて、買い物をするような感覚で簡単に欲しいものリストを作ることができます。

お祝いをあげる立場の人は、お祝いをあげる人の名前や、住んでいる場所、ウエディング・レジストリの場合は式の日付、ベビー・レジストリの場合は予定日などでレジストリを検索します。

そして、見つかった欲しいものリストの中から、予算に合ったものを買ってお祝いとしてプレゼントします。

お祝いをもらうほうは、欲しいものが手に入り、お祝いをあげるほうも何をあげたらよいか悩まずにすむ、合理的なシステムです。

日本人の感覚では、もらう立場の人がこれをちょうだいとおねだりするようで、なんとなく気がひける感じもしなくはないですね(笑)。





スポンサードリンク


© 2008-2012 friends-esl.com All Rights Reserved.