やり直し英会話入門

英語のニュアンス

ホーム > 英語のニュアンス > lately と recently の違いと使い分け

今回の英語のニュアンスは、日本語では両方 「最近」 と訳すことのできる lately と recently の違いについて注目してみましょう。


いきなりですが質問です。 次の例文の下線により適切なのは lately でしょうか? recently でしょうか?

Monica _____ found a new job.

モニカは最近新しい仕事をみつけた。



lately と recently の違いはほんの少しで、文法のルールもネイティブスピーカーの間でも議論されていて、実際に入れ替え可能なケースも多いです。

ですので、そんなに神経質になる必要はないと思いますが、どんな時にどちらのほうが多く使われるというような違いがあります。


lately と recently の使い方の違いは次の通りです。

lately は、ずっと続いているようなことや状況について話す時によく使われます。
recently は、過去のある時点に起こったことや行動について話す時によく使われます。

ですので、一番最初の例文のようなケースでは、仕事を見つけたという過去のある時点のことについて述べているので lately ではなく recently を使うのが自然です。

「 お店が最近オープンした 」 なんて言う時の 『 最近 』 も recently です。


このルールも絶対ではなく、recently は続いていることに対して使われることもあります。

lately がある時点に起こったことに使われることは多くありませんが、インフォーマルには lately が過去形と一緒に使われることもあります。

アルクの英辞郎では lately が使えるのは "過去形で用いることができるのは結果が現在に影響を及ぼしているときのみ" と説明されています。


というわけで、ちょっとした違いですが、自分が 「最近」 と言おうとした時の参考にしていただければ幸いです。