やり直し英会話入門

アメリカ留学お役立ち情報!

ホーム > アメリカ留学お役立ち情報! > コミュニティカレッジ留学
『 留学 』 とひとことに言っても、語学留学、コミュニティカレッジ留学、大学留学、大学院留学、短期留学などいろいろな形態の留学があります。

今回は 『 コミュニティカレッジ留学 』 について注目してみたいと思います。

コミュニティカレッジとは?

コミュニティカレッジとは 2 年制の公立大学で、授業料が 4 年生大学よりも安いです。

地域の住民を対象にした教育を行っていて、open admission 制度をとっているので、現地の人は高校を卒業していれば、今までの成績にかかわらず、入学試験なども受けずにコミュニティカレッジに入学することができます。

コミュニティカレッジでは職業訓練的なクラスや一般教養のクラスなど、さまざまなクラスが開講されていて、サティフィケートや associate's degree (準学士)をとることができます。

コミュニティカレッジを修了後に 4 年生大学に編入する人も多いです。

ココミュニティカレッジへ留学するには?

留学生がコミュニティカレッジに出願するには、基本 TOEFL のスコアが必要になります。

必要になる TOEFL スコアはコミュニティカレッジによってまちまちで、例えば、南カリフォルニアのサンタモニカにある Santa Monica College では 450 PBT(paper based)、133 CBT(computer based)、45 IBT(internet based)、ロサンゼルスから車で 40 分ほど南にある Orange Coast College では 500 PBT、173 CBT、61 IBT です。

その他エッセイ、成績証明書、残高証明などが必要になります。ちなみに現在 Santa Monica College で必要な残高証明の最低額は 21,000 USD です。

TOEFL の点数がとれていて、残高証明さえ出せれば、だいたい問題なく入学できると思います。

レベルの高い 4 年制大学を狙える!

コミュニティカレッジ留学の良い点は、4 年生大学への進学を考えている場合、直接 4 年生大学に入学するよりもレベルの高い大学に編入できる可能性が高いことです。

4 年生大学よりも授業料がずっと安いですし、レベルもあまり高くないので良い成績をキープしておけば、その地域でトップレベルの 4 年生大学を狙うことができます。

私の周りの留学生も、大学付属の ESL (語学学校)からコミュニティカレッジ 、そして 4 年生大学へ編入する人がとても多かったです。

私が通っていたのは南カリフォルニアにある Saddleback College というコミュニティカレッジだったので、UCLA (カリフォルニア大学ロサンゼルス校)や USC (南カリフォルニア大学)に編入する友達が多かったです。

また、4 年制大学に編入する予定がない人でも、専門的な技術が学べたり、サティフィケートを取ったりすることも可能で、もちろん卒業後、OPT (Optional Practical Training)で 1 年間合法的にアメリカ国内で就労することができます。

コミュニティカレッジ留学いかがでしたか?
よかったら留学体験記ものぞいて見てくださいね!
私のアメリカ留学体験記