やり直し英会話入門

私のアメリカ留学体験記

ホーム > 私のアメリカ留学体験記 > きっかけ

私がアメリカに留学したいと思うようになったきっかけは、
大学 3 年生の終わりごろに、初めて行った海外旅行です。

学校からの団体旅行だったのですが、
3 週間でロサンゼルス、ニューヨーク、ロンドン、ミュンヘンを訪れるという、
かなり強引な(笑)ツアーでした。

ロサンゼルスには自分の通っていた大学の語学学校があり、
そこで 3 週間中 10 日程滞在し、授業を受けたり、
お試しホームステイをしたりするのですが、
空港に降り立ってから、もう驚きの連続でした。

近所のスーパーやドラッグストアはとっても大きくて、
見たことのない物がたくさんおいてあり、
楽しくて毎日通ってしまいました。

英語は一番の苦手科目だったので、
コミュニケーションは全くとれなかったのですが、
授業中、先生と目を合わせないようにすると、
5 人のクラスなのにもかかわらず、
本当に全く当てられず、おいてけぼりになってしまって、
聞く姿勢じゃなくて、参加する姿勢で
授業に出ないといけないんだなぁ、と感じたり。

出会ったアメリカ人夫婦はみんなとても仲良しで、
仕事より奥さんのことが大事だから、と
会社を簡単に休むアメリカ人の旦那様がいたり。

(これは今考えれば人によるだけかもしれませんが、
その時はアメリカは離婚率が高いぶんだけ、
一緒にいる夫婦はいつまでも恋人同士みたいなんだなぁ、
とステキに思えたのです。。。)

上手く伝えられませんが、
とてもびっくりすることばかりでした。
単純な私は、この旅行をきっかけに、

『アメリカに住んでみたい~』

と思うようになったのです。

立派な理由や目的はありませんでした。
ただこの場所が好き。住んでみたいな。
そんな気持ちを持ち続けていたのですが、
5 年後、本当に留学することになりました。

着々と準備してきた、、、というわけではなかったので、
大変な日々が待っていましたが。。。

次のページへ