やり直し英会話入門
今度こそ、英語がペラペラに話せるようになりたい!英語をきちんと基礎からやり直したい!

留学先での滞在スタイル:ユニバーシティーアパートメント

ホーム > 私のアメリカ留学体験記 > 留学先での滞在スタイル:ユニバーシティーアパートメント

留学先での滞在スタイルには、ホームステイ、寮、ルームシェア、一人暮らしなど、いろいろな選択肢があります。

私の通う ESL の学生は大学寮には入れず、一人暮らしするお金もなかったので、選択肢はホームステイかユニバーシティーアパートメントになりました。

私はホームステイは気疲れしてしまいそうだったので、ユニバーシティーアパートメントにしました。

ユニバーシティーアパートメントとは学校側が近くのアパートを借りて、家具付きで住める状態にして、学生にまた貸ししているものです。

家具とケーブルテレビはついているのですが、インターネットはありませんでした。電話線を交互に使っていたので、電話がつながらない!とケンカになったこともありました(苦笑)。2001 年の話なので、今は変わっているかもしれませんね。

2 ベッドルームに 4 人で住んであの値段は、今考えるとぼったくりですが、初めての留学でいきなりアパートを自分で契約したり、ルームシェアを探したりするのは至難の業なので、仕方がありませんでした。

1 学期だけホームステイやユニバーシティーアパートメントに住み、2 学期目から友達とアパートを借りたり、ルームシェアを見つけたり、自分の好きなようにしている留学生が多かったです。

私のルームメートはアルゼンチン人 2 人と日本人 1 人。

アルゼンチン人と初めてお友達になったのですが、テンションが高くて、ラテン系の音楽をかけて踊ったり、いろいろ面白かったです(笑)。

ユニバーシティーアパートメントの写真

ユニバーシティーアパートメント ユニバーシティーアパートメント
ユニバーシティーアパートメント

次のページへ


© 2008-2012 friends-esl.com All Rights Reserved.