やり直し英会話入門

私のアメリカ留学体験記

ホーム > 私のアメリカ留学体験記 > 大学付属 ESL の 1 日

私の大学付属の ESL の普通な 1 日はこんな感じでした。

朝起きて、シリアルを食べる。
 ↓
分厚くて重い教科書を 3 冊とバインダーをかばんに入れて、徒歩 20 分かけてトコトコ学校へ。
 ↓
午前中はグラマーとリーディングの授業。クラスメートはみんな仲良しで、わきあいあいとした雰囲気。
 ↓
お昼ごはんはクラスの友達と UCI のカフェテリアでハンバーガーを食べる。
 ↓
午後からスピーキングの授業。急にあてられてシドロモドロ。
 ↓
学校が終わって、またトコトコと家に向かう。
 ↓
途中で帰り道にある Albertsons という大きなスーパーによってぶらぶらし、
明日の朝食べるマフィンを買う。
 ↓
帰宅して、晩御飯をルームメートと一緒に作って食べる。
 ↓
夜遅くまで宿題をして、疲れきってベッド倒れこみ就寝。

と、特に何もない日はこんな感じなのですが、本当に宿題が山ほど出ます!!!

毎日グラマー、リーディング、スピーキングのクラスがあり、期限は次の日なので後回しにできません。
( 1 週間ごとに集められる宿題もありましたが。)

毎日夜遅くまで、宿題に追われる日々でした。

その頃は、親や友達に、

『 私の人生でこんなに勉強したのは初めてだ!っていうくらい勉強しているよ~!!! 』

と言っていましたが、今振り返ってみれば、かわいいものでした(笑)。

カフェテリア
クラスメートとカフェテリアで食後にとった 1 枚

次のページへ