やり直し英会話入門

私のアメリカ留学体験記

ホーム > 私のアメリカ留学体験記 > 予定の変更 ②

コミュニティーカレッジで学び始めて9ヶ月くらいたった頃です。

最初は英語で授業を受けることに必死でしたが、慣れてくると履修しているクラスが一般教養の科目ばかりだったので、もっと専門的な知識を学びたいと思うようになっていきました。

両親もここまで来たんだから頑張れ!と応援してくれ、4 年生大学への編入を考えるようになりました。

アメリカではコミュニティーカレッジでよい成績をとると、レベルの高い4年生大学に編入することができます。

日本から直接アメリカの4年生大学に入るよりずっと簡単に良い大学に入れます。

日本の大学で取得した専攻と同じ専攻だと、受け入れてもらえないケースがあると聞いたので、専攻を変えて4年生大学に編入しようかなと思っていました。

そんなある日、高校の時にアメリカに来て、ある大学で講師&牧師さんをしている先生にその話しをしたところ、アメリカで就職したいならば、良い4年生大学の学士よりも、あまり有名でない大学院であっても修士を持っているほうが絶対有利だよ!とアドバイスをいただきました。(ハーバードレベルだと話しが別だそうですが)

アメリカで就職したい!と強く思っていた私は、それならば専攻を変えずに大学院に行こう!と決心し、コミュニティーカレッジをやめることにしました。

大学院出願準備に必要なのは TOEFL と GRE でしたし、少しでもお金を節約するために授業料の安い私学の語学学校 (LSI) に通うことにしました。

その時いただいたアドバイスは本当に聞いてよかったと思います!

アドバイスを下さった先生、応援してくれた家族に心から感謝しています!!!


次のページへ