やり直し英会話入門

私のアメリカ留学体験記

ホーム > 私のアメリカ留学体験記 > コミュニティーカレッジにもう一度?

実は、コミュニティーカレッジに 2 度戻ろうとしたことがあります。

1 度目は私立語学学校に通い始めて半年くらいたった頃です。

あまり得るもののない一般英語コースに飽きてしまい、遠くに住んでいたこともあって(車でフリーウェイを45分くらい)、だんだん通うのがつらくなってきました。

このままあと半年行くのはキツイ!と思い、以前通っていた Saddleback Collage というコミュニティーカレッジに戻って、何か授業でもとろうと準備を進めていました。

ところが、後は I-20(入学許可証のことで、有効な I-20 がないと不法滞在になってしまいます)のトランスファーでおしまいという所まできて、International Education Office の人から、

「大学院に行くまでのつなぎに通うのではダメです。順学士をとるか、大学に編入することが目的の人しか受け入れられません。」

と断られてしまったのです!!!

トランスファーするつもりで I-20 は既に語学学校からリリースされていたので、大急ぎでまた語学学校に舞い戻りました。そして新しくできるビジネス英語のクラスをとることになったのです。

2 度目は大学院の出願を終えてから、結果が出るまでの間です。

Fullerton Collage というコミュニティーカレッジで大学院の prerequisite(ある課目を受講するために事前に履修しておかなければならない科目のことです)のクラスをとろうかなと思って履修登録までしていました。

ところが、ギリギリに軽い気持ちで出願した大学院が 1 月の終わりになって急に合格しましたと言ってきたのです(その学校が始まるのは 2 月の始めです)。その時点で Fullerton Collage の授業は第 1 週目が始まっていました。

第 1 希望の大学院ではなかったので、通うとしてもつなぎになるかなと思っていたのですが、半年間をコミュニティーカレッジで過ごすか、大学院で過ごすか悩んだ末、大学院に通うことにしました。

相変わらずのバタバタぶりです(苦笑)。

次のページへ