やり直し英会話入門
今度こそ、英語がペラペラに話せるようになりたい!英語をきちんと基礎からやり直したい!

大学院出願結果の途中報告

ホーム > 私のアメリカ留学体験記 > 大学院出願結果の途中報告

日本の大学に頼んで、すぐになぜ学士を持っていないかを説明する書類を送っていただきました(詳しくは『問題発生!!!』をごらんください)。

すると、南カリフォルニア大学 ( USC ) から、即合格ですのお知らせがきました!!!

やった~!!! なのですが、この秋学期から入学しますか?と聞かれました。 秋学期はもう 1 週目が始まってしまっています。

そんなイキナリ。。。

USC は第 1 希望ではありませんでしたし、来年の 9 月まで USC で勉強するお金の余裕はなかったので、入学を 2004 年の秋にずらしてもらうことにしました。

問題発生からここまで 1 週間の間にあった出来事です。相変わらずバタバタ(苦笑)。

その後も、私立の語学学校に通いながら、出願する予定の他の 2 校の準備も着々と進めていきました。

USC の人から、prerequisite (あるクラスを受講するために事前に履修しておかなければならない科目) をこの 1 年の間にとっておいたら? と言われていたので、1 月からどこかの学校に通わなくちゃな、と思っていたところ、カリフォルニア大学フラトン校 (California States University, Fullerton) コンピュータサイエンス Master プログラムの春学期入学の出願締め切りが終わっていないのを見つけました。(本当にギリギリでしたが。。。)

必要書類も手元にあったので、かる~い気持ちで出願してみました!

さて、どうなるかな?

次のページへ


© 2008-2012 friends-esl.com All Rights Reserved.