やり直し英会話入門
今度こそ、英語がペラペラに話せるようになりたい!英語をきちんと基礎からやり直したい!

今まで一番苦労したクラス

ホーム > 私のアメリカ留学体験記 > 今まで一番苦労したクラス

私がアメリカに来てから一番苦労したクラスは 『 Software Design and Architecture 』 のクラスです。

本当は 『 Software Verification and Validation 』 というクラスをとりたかったのですが、 既に定員がいっぱいでとれず、仕方なく履修したクラスでした。

なぜ一番苦労したかと言うと、 テストが全部 Short Essay Question (小論文形式)だったからです。

Computer Science を専攻していて、テストが全部 Short Essay Question だったのは、 後にも先にもこの先生の授業だけでした。

選択問題であれば、留学生にも勝ち目がありますが、 小論文形式となると、やっぱりアメリカ人に有利です。

サラサラと書いてさっさと退席するアメリカ人のクラスメートを横目に、 私は試験時間内に全問解答するのに必死で、 英語の文法やスペルミスを見直す余裕なんてありませんでした。

テストは毎回 80 点代で、あーこれはもう B だな~とあきらめていました。
アメリカの成績評価システムはこちら

ところが、グループプロジェクトの点数のつけ方が想像以上に甘くて、 ふたを開けてみれば A がもらえていて本当にラッキーでした~。

次のページへ


© 2008-2012 friends-esl.com All Rights Reserved.