やり直し英会話入門

アメリカに来て驚いたこと!

ホーム > アメリカに来て驚いたこと! > アメリカの銀行の ATM
アメリカに来て驚いたこと - アメリカの銀行の ATM

私が留学のためにアメリカにやって来たのは、
忘れもしない 2001 年の 4 月 2 日のことです。

到着したその日に一番最初にやったこと、
それは、銀行の口座を作ることです。
パスポートを片手にドキドキしながら銀行に行ったことを今でも鮮明に覚えています。

そこで見つけた初おどろきは銀行の ATM でした!
何におどろいたかと言うと。。。

まず、ドライブスルー ATM があるのに驚きました。
車に乗ったまま ATM が使えるだけで
特に変わった機能があるわけではないようです。
でも、銀行にまでドライブスルーがあるんだ、、、とびっくりしました。

それ以上に驚いたのが、ATM での預金の方法です。
日本の ATM で預金をする時、お金を入れると機械が自動的に数えてくれますよね?
アメリカでは預金したいお金を封筒に入れて金額を記入し、
それを ATM に入れるだけなのです。 ATM はお金を数えてくれません。

封筒がなくなったり、お金が入っていなかったり足りなかったと言われても
証明するすべがないので、ちょっと不安ですよね。
なんと、お友達は口座を開設した時に、銀行員さんから
お金を ATM で預金しないように言われたらしいです(苦笑)。

ドライブスルー ATM はたまに利用していますが、
心配性の私は、今だに預金は窓口でするようにしています~。
ずっとこの方法でやってきているのだから、たぶん大丈夫なんだと思いますが。。。