やり直し英会話入門

アメリカ生活情報

ホーム > アメリカ生活情報 > アメリカの 「 Happy New Year! 」 と、日本の 「 あけましておめでとう 」 の違い

アメリカの 「 Happy New Year! 」 と、日本の 「 あけましておめでとう 」 の違い

アメリカに住んで、もうすぐ 17 年になり、アメリカ人の友達も多くなってきました。

年末年始になると、アメリカ人が 「 Happy New Year! 」 と使うタイミングが、日本人が 「 あけましておめでとう 」 って使うタイミングと結構ちがうなぁ、と感じます。


アメリカ人がよく 「 Happy New Year! 」 と挨拶するのは、年末最後にバイバイするとき、つまり日本語で言うと 「よいお年を!」 のタイミングです。

それと、カウントダウンが終わり、年が明けた後にも 「 Happy New Year! 」 と言い合います。 それは日本の 「 あけましておめでとう 」 と同じですね!


ただ、一晩寝て、元日の日にアメリカ人の友達 10 人以上には会いましたが 「 Happy New Year! 」 と挨拶した人は、年末会わなかった人も含めて一人もいませんでした。

普段の日と同じ Hi, how are you? のような挨拶でした。


アメリカでは、クリスマスから年末がメインの休暇で、年が明けると 1 月 1 日は祝日ですが、その後、1 月 2 日から普通に仕事です。

カウントダウンが終わった瞬間にホリデー気分は終わってしまうのかもしれませんね。

まさにこの記事を書いている今日は 1 月 2 日で、しっかり働いてきました (^^;

ごちそうがいっぱい食卓に並んで、のんびりテレビを見たりする、日本のお正月がなつかしいです。


私は南カリフォルニアに住んでいて、友達に多いのは白人の 20 ~ 50 代くらいの人達で、性別は男性が多いです。

地域などによって違う可能性もあるかもしれませんが、少なくとも私の周りではそんな感じです。


ちなみに挨拶する時には、A Happy New Year! のような A はいりません!