やり直し英会話入門

日本人の間違いやすい英語!

ホーム > 日本人の間違いやすい英語! > 英語で 「どういたしまして」

今回は間違いという訳ではないのですが、普段生活していて気付いたことを書きたいと思います。


私はアメリカに住み始めて 8 年ちょっとになります。

アメリカに来て最初に気付いたアメリカ人の習慣のひとつに次のようなものがあります。


デパートやオフィスなどの入り口での出来事です。

多くの人が 自分が通った後、後ろから来る人の為にドアを開けたまま押さえておいてあげています。

すぐ後ろを歩いていなくても、その人の視界に誰か後ろから人が来ているのが見えると、ドアを押さえたまま待っていることが多いです。

地域によるのかもしれませんが、アメリカ国内で私が住んだ、または旅行したことのある都市では同じような感じでした。


さて、ここで問題です!

ドアを押さえておいてもらったら、Thank you. と言いますよね。

相手は 「どういたしまして」 と言ってくれるわけですが、そんな場面で一番多く使われているのは、次のどの 「どういたしまして」 でしょうか?

  1. You're welcome.
  2. No problem.
  3. My pleasure.
  4. Don't mention it.
  5. Sure.

私の経験上、ドアを押さえてもらった後の Thank you. に対する返事で、一番多いのが 2 番の No problem. です。

日本人は Thank you. といわれたら条件反射で You're welcome. と言ってしまう傾向があるように思います。

You're welcome. 以外あまり使っていなかった人は、是非使ってみてくださいね!