やり直し英会話入門
今度こそ、英語がペラペラに話せるようになりたい!英語をきちんと基礎からやり直したい!

small と little の違い

ホーム > 英語のニュアンス > small と little の違い

今回は small と little の違いについて注目してみましょう ♪

この 2 つ、違いはとってもシンプルです。 両方とも 「 小さい 」 というような意味ですが、ポイントは 『 感情 』 です!

★ small は単に 『 サイズ 』 について話す時に使われます。
★ little は 『 サイズ+感情 』 について話す時に使われます。

もし誰かが little という言葉を使ったら、通常その人はその物に何らかの感情を持っています。

良い感情の場合も、悪い感情の場合もあります。 好き、嫌い、面白い、かわいい、かわいそう、変、などなど。。。 ですので、little はよく sweet, tiny, pretty, poor, funny 等の形容詞と一緒に使われます。

例文を見てみましょう。

1. I saw a small dog.

2. I saw a little dog.

1 番は単に小さい犬を見た、と言っているのに対して、2 番は何らかの感情を持っている感じがします。小さくてカワイイ犬を見たのかもしれませんし、捨てられていて、かわいそうな子犬を見たのかもしれません。

だいたい、話し手の言い方、前後の話、状況によって判断できますが、そんな場合は、

I saw a cute little dog. 

または、

I saw a poor little dog.

と言うとハッキリしますね ☆




スポンサードリンク


© 2008-2012 friends-esl.com All Rights Reserved.