やり直し英会話入門

英語のニュアンス

ホーム > 英語のニュアンス > hear と listen の違い

結構有名で、みなさんご存知かもしれませんが、今回のお題は『 hear と listen の違い 』です。

下の例文をごらん下さい。

Suddenly I ___ a strange noise.

下線に入るのは heard でしょうか? listened to でしょうか?

ずばり、hear と listen の違いは次の通りです。

hear - 何かが聞こえてくる時に使われます。
listen - 何かを聞こうとして聞く時に使われます。

ですので、最初の例文の場合、いきなり変な音を聞いたのですから『 聞こうとして聞いた 』ではおかしいので、heard が正解です。

では、もうひとつエクササイズです。 hear と listen to 、どちらがどこに入るでしょうか?

I didn't ____ the phone because I was ____ the radio.

* Practical English Usage, P221 より抜粋。

『 ラジオを聞いていたので、電話が聞こえなかった。』 という文ですね。

ラジオを聞こうとして聞いていて、電話の音が耳に入らなかったのですから、

I didn't hear the phone because I was listening to the radio.

が正解です。

簡単すぎましたでしょうか?

hear と listen の違いは see と look の違いに似ていますね。

そのお話はまた今度 ♪