やり直し英会話入門

英語のニュアンス

ホーム > 英語のニュアンス > Adjective Order - 形容詞の語順

『 Pink Sweet Berry 』

日本で人気のフローズンヨーグルト屋さんらしいですね。
名前に何か違和感を感じませんか?

今回は形容詞の語順のお話です。

形容詞の語順のルールは複雑で、絶対!ではありませんが、
普通はこういう順番かな、という基本ルールがあります。

その順序とはこちらです。

opinion + size + age + shape + color + origin + material + purpose + noun

味は人によって感じ方も違い opinion に近いと思うので、この語順に当てはめると

opinion + size + age + shape +
sweet
color + origin + material + purpose +
pink
noun
berry

となります。

ですから、『 pink sweet berry 』 よりも 『 sweet pink berry 』 が自然なのではないでしょうか。

ちなみに Google で検索してみると。。。

"sweet green apple" で検索した結果 3510 件
"green sweet apple" で検索した結果 45 件

"sweet red grape" で検索した結果 2200 件
"red sweet grape" で検索した結果 62 件

となりました。

やっぱり sweet は色の前にくるほうが多いですね。

(Googleは上手に使うと英語学習に便利です。
   使い方はまた今度の機会にお話させていただきます~。)

最初にお話ししましたように、ルールは絶対ではありませんし、
お店の名前なので固有名詞のように扱われるのかもしれませんが、
この語順に違和感を感じる、ということは英語の感覚が身についている。
という意味で、良いことなのではないかなぁと思います。