やり直し英会話入門

英語のニュアンス

ホーム > 英語のニュアンス > as, because, since の違い

今日のお題 as, because, since の違いです。

as, because, since はどれも理由を説明する時に使えますが、この 3 つにどんなニュアンスの違いがあるのでしょうか?

as, because, since のニュアンス

  • as と since は普通、聞き手がすでに理由を知っている時、もしくは理由がその文の中で一番重要ではない時によく使われます。
  • since は as よりもフォーマルな表現です。
  • because は since や as よりも理由にフォーカスをあてたい時によく使われます。
  • because が使われる時は逆に、理由が聞き手にとって新しい情報であることが多いです。

では、例文を見てみましょう。

  1. Since he had not paid his bill, his electricity was cut off.
  2. I'm leaving because I’m fed up! (fed up: 飽き飽きしている)

* Practical English Usage, P73 より抜粋。

1 番の例では、「彼が電気代を払っていなかった」ということを聞き手も知っている、もしくは「電気代を払わなかった」ということよりも「電気を止められた」ということが伝えたい内容だということがうかがえます。

2番の例では、「帰る」ということよりも「飽き飽きしている」ということを伝えたいはずです。

as, because, since の違いはこういう時によく使われるというというだけで、そうしなかったからといって間違いではありません!

あんまり考えすぎずにどんどん使って下さいね ♪