やり直し英会話入門

やさしいフレンズ英文法

ホーム > やさしいフレンズ英文法 > together の正しい使い方
スポンサーリンク

今回ののお題は 『 一緒に 』 を意味する
together の正しい使い方についてです。

次の文を英訳してみて下さい。

『 一緒に座ってもいい?』

上の英訳で、Can I sit together? が思い浮かんだ方、
残念ながら間違いなのです。

together を使うには、複数の主語や目的語が必要になります。
ですので、上の文は

Can we sit together?

もしくは

Can I sit with you?

となります。

ではフレンズで使われている例を見てみましょう。

Season 1 第 22 話「年下の恋人」(The One With the Ick Factor) より
フィービー: Oh, but, could we not go together? I,I don't wanna be the geek that that invited the boss.
あ、でも、一緒にいかなくてもいい? 上司を誘った真面目ちゃんになりたくないの。
Season 3 第 14 話「フィービーの歌がCMに!」(The One With Phoebe’s Ex-Partner) より
ロス: I would love to go with you.
喜んで一緒に行くよ。

やはり、we (私達)が主語の時は together、I (私)が主語の時は with you になっていますね!