やり直し英会話入門
今度こそ、英語がペラペラに話せるようになりたい!英語をきちんと基礎からやり直したい!

Yes・No クエスチョンへの回答

ホーム > やさしいフレンズ英文法 > Yes・No クエスチョンへの回答

英語で Yes・No で答えるタイプの質問をされた時、日本語では 「はい。」 なのに、" No " と答えなければならないケースがあって混乱しませんか?

私は基本、Yes・No で答えるタイプの質問をされた際には、その質問の メインの動詞 だけをとりだして、それに対して Yes か No かを考えるようにしています。

例えばこんな感じです。
(例文はフレンズからピックアップしました☆)

Have you ever dated anyone who has been divorced three times?
dated -> 付き合ったことなければ No! (普通ないですよね。。。)

Don't you want a cookie?
want -> 欲しければ Yes!

Do you mind if I check my messages?
mind -> 気にしないよ、どうぞ、どうぞ、なら、No!

という具合です。いかがですか?

頭の中で文意全体を "翻訳" してしまうと、日本人の私たちは混乱しがちだと思いますが、動詞だけ取り出して Yes・No を考えると、質問に応えやすくないですか?

混乱しがちだった、という方はぜひ試してみてくださいね。

最後に、わかっていても、よく間違えてしまうシチュエーションをひとつ。。。

A: Would you like sugar in your tea?
B: No, thank you.

A: You don't need sugar, do you?
B: No. [ ここで Yes といいがちです!]

You don't need sugar, do you? は付加疑問文ですが、こういう否定形の付加疑問文へ対する Yes、No の返事の仕方は次のようになります。

Notice the meaning of yes and no in answer to a negative sentence:
You're not going out today, are you?
Yes. (= Yes, I am going out.)
No. (= No, I am not going out.)

Grammar in Use Intermediate P98 より抜粋

このように一度質問されて No で答えた質問を、否定形の文を使って再度確認された時に、 Yes と言って相手を ??? とさせてしまっている光景をよくみかけるので、気をつけたいですね!




スポンサードリンク


© 2008-2012 friends-esl.com All Rights Reserved.