やり直し英会話入門

私のアメリカ留学体験記

ホーム > 私のアメリカ留学体験記 > 運転免許をとる!

南カリフォルニアでは、やっぱり車がないととってもとっても不便です。

当初は6 ヶ月間の予定だったので、車を買うつもりはなかったのですが、運転免許証は記念にもなるしとってみることにしました!

アメリカでは各州ごとに法律や免許証の取得方法が異なり、私が取得したのはカリフォルニア州の運転免許です。

試験は筆記試験と実技試験にわかれていて、まずは筆記試験でした。

本来は DMV (Department of Motor Vehicles) においてある小冊子をもらってきて勉強するのですが、留学生の間では試験問題そのものが出回っていたので、それだけを解けるように勉強していきました。

筆記試験はいろんな言語で用意されているのですが、日本語版の日本語が変。今は変わっているかもしれませんが、確実に日本人が訳したものではありません。笑ってしまいます。

みんな筆記試験はなんなくパスできるのですが、実技試験はそうはいきません。実技試験の難しさは場所によって全然違うと聞きます。田舎になればなるほど簡単らしいです。また、その時当たった試験官にもよるらしく、かなり運もあるみたいです。

1 度筆記試験に通ると、3 回まで実技試験を受けられますが、みんな落ちた、落ちたと言っていたので、運転が苦手な私はかなりびびっていました。

『 女の人は女の試験官に当たると絶対落とされる。』なんて噂が流れていたのですが、試験の当日、私のほうに近づいてきたのはムスッとした、太った女性の試験官でした・・・。

英語のインストラクションもよく聞き取れない状況で、もう必死です。

半分あきらめていたのですが、驚いたことに 1 度で受かることができました! 点数は合格ライン、本当ギリギリでしたけど。。。

あの緊張感は二度と経験したくない~、って今でも思います(苦笑)。

日本では高いお金を払って教習所に通って、やっと取れる運転免許証。こっちはこれだけで免許が取れるんだ、と本当びっくりです!

次のページへ