やり直し英会話入門

私のアメリカ留学体験記

ホーム > 私のアメリカ留学体験記 > コミュニティーカレッジへの出願

コミュニティーカレッジで勉強することを決めて、出願の準備が始まりました。

私が通おうと決めたのは、南カリフォルニアの Mission Viejo というところにある Saddleback College です。

コミュニティーカレッジは TOEFL の点数が足りていて、指定額以上の残高証明が提出できる限り、普通落ちたりしないと思います。

年 3 回入学のチャンスがあって、締切日はこんな感じ ↓

SemesterApplication deadline
out-of-countryin-country
Fall (August - December)July 15August 1
Spring (January - May)November 15December 1
Summer (May - August)April 1April 15

8 月 1 日締め切りには間に合わなかったので、スプリングセメスター入学に向けて準備しました。

出願に必要な書類

  • Application for Admission: 入学願書。学校指定のものがあるので、プリントアウトして記入します。
  • Application Fee: 出願料。 今は 52 ドルみたいです。
  • One-page personal statement: 教育に関する目標(大学に編入したい等) や、何故 Saddleback College を選んだか等を書く。
  • Original official transcript: アメリカの高校卒業と同等以上の成績証明書。英語でなくてはいけません。
  • A letter of recommendation: 推薦書。 私は日本で行っていた大学院の担当教授にお願いしましたが、語学学校の先生に書いてもらっていたお友達もたくさんいました。
  • Affidavit of Support Form: 金銭的サポートのための宣誓書。学校指定のもがあるので、プリントアウトして記入します。
  • Official Bank Certification of Sponsor’s available funds: 銀行の残高証明書。今は最低額 $16,500.00 のものが必要みたいです。
  • A recent TOEFL score (2 years or less): 過去2年以内にとったTOEFLのスコア。今は "470 paper test score, or 150 computer test score, 52 internet based test score" だそうです。いろいろありますねー。私がコミュニティーカレッジに出願する時は paper based だけでした。 時代を感じてしまいます(苦笑)。

トランスファーの場合のみ必要な書類

  • 前の学校の I-20 のコピー
  • トランスファー承諾書: 学校指定のものがあるのでプリントアウトして、前の学校に記入してもらう。
  • 前の学校の成績証明書
  • I-94 のコピー
  • パスポートのコピー

私は大学付属のESLが終わってから一度日本に帰ったので、トランスファー扱いではなく新規入学扱いにしてもらいました。

出願の書類の中で、一番苦戦したのは personal statement かな?

今思えばたった 1 ページなのですが、何を書いてよいかわからず、いっぱいぐぐったりした覚えがあります。

どこにあるかわかりませんが、出てきても恥ずかしくてみなさんにはお見せできないと思います(笑)。

次のページへ