やり直し英会話入門

アメリカ生活情報

ホーム > アメリカ生活情報 > アメリカでお料理・お菓子作り ~ 単位換算表
スポンサーリンク

私はお菓子が大好きで、小学生の頃からお菓子作りをしていました ♪

日本にいるときは1人暮らしをしたことがなかったので、お恥ずかしながら、お料理のほうは本当にたまにしかしませんでした。

アメリカに住み始めてからは、節約生活であまり外食をするお金もなかったので、毎日自炊してお料理たくさん覚えました ☆

ここでは、アメリカでお料理やお菓子作りをする時に、注意する点や役に立ちそうな情報をまとめてみたいと思います!

アメリカのレシピで作る場合

  • 基本的にアメリカのレシピの分量はグラム表示ではなく計量スプーンとカップ表示です。
  • 計量スプーンは大さじ = table spoon 、小さじ= tea spoonです。
  • アメリカの 1 カップは200 mlではありません!1 カップ 8 fl oz で 約 237 ml です。

計量カップ&スプーンの換算表です

* クリックしていただきますと、プリントしやすい表示になります。
measuring cup & spoon

日本のレシピで作る場合

  • アメリカのオーブンは華氏で表示されているので、日本のレシピを使う場合、温度を摂氏から華氏に変換しなければなりません。

アメリカの温度の単位: 摂氏・華氏変換ツールはこちら

摂氏(Celsius)と華氏(Fahrenheit)の換算表です

* クリックしていただきますと、プリントしやすい表示になります。
temperatures

私はお菓子作りはしっかり材料を計らなければ!という頭があり、最初はアメリカのレシピを使って、粉類などをカップで適当にはかるることに抵抗がありました。

でも慣れてくると、アメリカのレシピはこれでいいんだ!と楽しめるようになりました ♪

今でも、日本のレシピで作る時はしっかり計っています ☆

ちなみに、アメリカでもグラム表示ができるキッチンスケールは売っています!
例えばこれ↓

これは元値が 45 ドルのものが 25 ドルくらいになっているみたいですが、だいたい安いものは 定価で 25 ドルくらいから買うことができます ♪